ホームページは作成の後の運用が大切!

リスティング広告を出稿しようとお考えであればヤフーリスティングとグーグルアドワーズの違いについて把握しておくようにしましょう。

ヤフーリスティングは前払いで三千円から始めることができます。
最低入札価格はキーワードによって異なるので1円から出稿できるわけではありません。
また審査も厳しいという印象です。

それに対し、グーグルアドワーズは1円から出稿することができます。
費用も前払いの他に後払いもあります。

一見するとグーグルアドワーズのほうが良さそうですが、ヤフーの検索エンジンを使っている人が多いので、ヤフーリスティングのほうが集客はしやすいと思います。
両方試してみて、自分に合った方を選択するのもいいかもしれませんね。

EOとリスティングを組み合わせて集客アップ

SEO対策で上位表示したとしても、いつ飛ばされるかもわからないので集客が安定するのは難しいです。
しかし、リスティング広告を使うことにより飛ばされたとしても安定して集客することは可能です。

SEO対策だけ、リスティング広告だけというのではなく2つを組み合わせることによってさらに集客がアップするかもしれません。

リスティングのテストで成約のあるキーワードを見つけ、そのキーワードでSEO対策するというのもいいかもしれません。
テストして成約があるキーワードだとわかれば、SEO対策しても無駄な労力にはなりませんからね。

リスティング広告をうまく使いながらさらなる集客アップを目指してみてください。
リスティング広告の使い方がわからない!というのであれば代行会社を使うのもいいかもしれませんよ。

リスティング広告の管理画面

リスティング広告をはじめて出稿する場合、戸惑ってしまうのが管理画面です。
管理画面の見方がわからない!という人も結構多いんですよ。
ヘルプを見ても理解できないこともありますからね。

使っていくうちに慣れてくるとは思いますが、最初は慣れるまでに時間がかかるかもしれませんね。
どうしても自分一人ではリスティング広告を出稿することはできない!と感じたら、リスティング広告代行を利用してみるといいかもしれませんね。

リスティング広告を上手に使うことで、今まで以上に集客を増やすことができると思いますよ。
導入をためらっているのであれば、思い切って始めて見てはいかがですか?
集客が増えれば成約数も増えるかもしれませんよ。